総計: 26229  今日: 5  昨日: 6       Home
POKAPOKA WORLD
最新情報
競馬!
スポーツ・芸能
社会・経済
特撮!
パチンコ
写真館
その他?
satton
NEXCO
ぶぅログ
POKA掲示板
なんとかブログ
jra
CM NOW
dragons
hawks
takeda
龍角散
ucc-coffee
dydo
オートロゴ
yahoo!

Q.ふと思ったんですが、なぜ日本の競馬場は

右回りの馬場の方が多いのでしょうか。
人間のトラック競技は全て左回り、直線だけで行う

100m競走などもそれに準じてます。
野球でもダイアモンドを左回りで走ります。

競輪も競艇も左回りです。

砲丸投げなどでも、選手自身が左回りに回っています。

右回りに回る選手というのは居ないような気がするのですが。
思うにこれは、圧倒的にその方が走りやすい(回りやすい)

という永年の経験則から生まれた習慣、というのか、

ルールなのではないでしょうか。
そうなると馬も同じ地球上の自然のリズムの中で生きている以上、

左回りの方が走りやすいのが当たり前ではなかろうか、

そんな風に思うんですが、いかがなもんでしょう。
右回りの競馬場の方が多いのには何か理由があるのでしょうか。
(愛知県/あらまさ)
A.日本人という民族は、動物を見る時に、頭を左に置いて

「正面」としています。
「皿の上への魚の置きかた」などが例として挙げられます。
競馬場のコースは、バックストレッチは「向正面」、そして

ホームストレッチが「正面」ということになっています。

競馬という競技において最も重要な、ゴール板があるから

でしょう。
馬が走る競馬場で、生身の人間が走ることはありません。

走るのはウマです。人間は、スタンド(昔は無かったかも?)

からそれを見るのです。
ですから、ゴール地点で馬の頭が左になるように、

右回りの競馬場ができたのではないでしょうか。
欧米には「動物は頭が左」という習慣がないことと、

競馬は「馬と人間が一緒に走るもの」、という考え方から、

ヒトが走りやすい左回りの競馬場ばかりになっているのだ

と考えられます。(P)

☆新しい質問も募集しています。

 

 

↓のりぶぅ製作「高崎競馬大学2004」へ!

http://reimari.jp/~wind/noribuu/keiba/keiba04.html